キャンパー向け森林レンタル 利用者様 募集!

西日本初、関西初!
キャンパー向け
森林レンタルサービス 開始!
「forenta – KYOTO(奥京都 大江山 キャンプエリア)」

■ 新規の事業について

伊東木材株式会社(創業120年、本社(福知山市、代表取締役 伊東和哉)は、京都府福知山市の大江山エリアにて、6区画のキャンプエリアをオープンするはこびとなりました。forenta フォレンタ(ワイルドキャンプ用森林レンタル)としては西日本(関西)初。

1区画は 150~280平米(50~80坪)ほどで、京阪神から 車で約2時間、京都市内(沓掛インター)から1時間30分の山林です。

内覧会は 令和4年8月10日(水)、11日(木・祝)を予定。
7 月 25 日(月)から forenta 公式ウェブサイト https://www.forenta.net/ にてエントリー受付開始。

1年更新でレンタルできるDIY自由な森林空間で、オリジナル仕様のキャンプを叶えてみませんか?

 

■エリアの説明

パワースポットとして知られる元伊勢神社や美しいブナ林などもある「丹後天橋立大江山国定公園」内に位置する山林で、車で5 分も行けば大江山8合目にある鬼嶽稲荷の展望台から壮大な雲海が見られます。

キャンプエリアから車で10分ほど山をおりると、二瀬川(ふたせがわ)渓谷があり、夏場は川遊びで涼む家族連れもよく訪れます。

鬼伝説(酒吞童子)が有名な伝統ある地域でもあり、キャンプエリアに向かう道中、様々な鬼の像やモニュメントが出迎えてくれます。

今回の該当エリアはなだらかな森林(標高約460m)で、夏は涼しく、エリア内にせせらぎが流れています。自動車が停めやすいため、キャンプに最適です。

フォレンタの特徴は、年間契約を済ませば、都度のご利用についての予約やキャンセル連絡が不要なことです。昨今のキャンプブームによるハイシーズンの満席などを気にすることなく、好きなときに自由に利用できるメリットがあります。また、契約した区画内であれば、自分好みにカスタマイズすることが可能で、ハンモックや木製ブランコなどはもちろん、小屋や五右衛門風呂を設置される強者もおられます。

奥京都 大江山キャンプエリアの100mほど手前には、ジャズ喫茶として知られるログハウスカフェもあり、春~秋の週末営業日には、絶品の鹿肉ジャーキーや特製ピザも楽しめます。

キャンプエリアは携帯電話の電波が届きませんが、徒歩5分で携帯電話は通じます。
公共の宿泊施設/売店である大江山グリーンロッジまでは車で15分です。

■ 年間利用料

個人契約:88,000円(税込)/年
法人契約:132,000円(税込)/年
1区画当たり:平均65坪(157平米~276平米)

※エリア内の積雪により冬期(1月~3月上旬頃)は使用困難
※1区画あたりの一度に使用できる人数上限は6名までとします
※レンタルエリアを使用できるのは、契約者様とそのご家族、ご友人までとなります。
※エリア内に簡易トイレは設置しておりますが、基本的にはワイルドキャンプ向きとなりますので、その点ご了承のうえご検討ください。

■ 内覧希望者へのメッセージ:こんな方に、フォレンタは向いています

・日々の喧騒から離れ、自然の中でココロ癒されたい。
・山林所有(購入)だと管理が心配だが、レンタルならしてみたい。
・信頼できる管理人が地元にいるところで、自由に森林を使いたい。
・子供たちに自然の中でワイルドな体験をさせたい。
・自分好みのキャンプにDIY(小屋、ツリーハウス)してみたい。
・SomAbito Design Worksのファンで、キャンプをもっと深めたい。
・社員の福利厚生として利用してみたい。

創業120年の森林管理業のプロが見守る
安心の森林レンタルサービスです。
関西初! 選考先着6区画。
まず見てみる・会ってみる!
ぜひ、内覧会へお越しください。

■ 内覧会日程

令和4年8月10日(水)・11日(木・祝)

7月25日(月)~ forenta公式ウェブサイト https://www.forenta.net/ にてエントリー受付開始。
※エントリーお申込みの方に、個別に詳細をご案内いたします。

■ 代表取締役コメント

明治創業より120年間、「地域密着の森林育成」「地域材を使った製材や建築」など山や木にまつわる様々なニーズに応えてきました。
現在は自社所有林に加え250以上の自治会・個人様等の森林整備をさせていただく一方で、離れてしまった森と人の距離をもっと近づけるべく、このたび西日本初のフォレンタをスタートすることとなりました。
京阪神から車で約2時間、美しい国定公園内のエリアです。
「身近な森」としてぜひご利用ください。

■ 私たちの想い

伊東木材株式会社は、明治35年創業、「奥京都の、ソマビトたち。」をコーポレートメッセージに、林業を基軸として、グループ全体で製材業、建築業、土木業、不動産業を営んでいます。
社有林を経営管理するほか、多くの山林所有者からも依頼を受け、山林の再生と地域材の活用を中心とした地域密着の事業を120年継続してまいりました。
地域信頼の元、奥京都の暮らしを豊かにすべく「奥京都フォレストビジネス構想」を掲げ、新たな生き方や暮らし方、働き方を創造し、地域の多様性と可能性を拓き拡げていきます。